カテゴリー: 過去の説教

「真理はあなたがたを自由にする」(2018年6月17日礼拝説教)

創世記3:1~6 ヨハネによる福音書8:31~47 「真理はあなたがたを自由にする」  ヨハネによる福音書には、心に残る御言葉の宝箱のように、私たちの心を神へと向けさせる御言葉が多くあります。この御言葉もそのひとつである

「イエスとは誰か」(2018年6月10日礼拝説教)

民数記21:4~9 ヨハネによる福音書8:21~30  今日は花の日。紫陽花の美しく咲き誇る季節です。この日は「子どもの日」とも呼ばれる日。週報にも記させていただきましたが、この日は子どもたちに奉仕と感謝を実地に学ばせる

「広まりゆく福音」(2018年6月3日礼拝説教)

歴代誌下15:1~8 使徒言行録4:12~31  イエス・キリストの十字架の出来事から、2000年経とうとしている今日、この時です。  私は幼稚園の時にイエス様と出会いましたが、子どもの頃からずっと2000年前、ひとりの

「イエスは世の光」(2018年5月7日礼拝説教)

申命記19:15~21 ヨハネによる福音書8:12~20 最近のニュースで、よく政治家が自分に向けられている疑念に対し、「(真実は)私が申し上げているとおりです」のように、他者の証言や、記録された公文書が出て来ていても、

「父の約束されたもの」(2018年5月20日ペンテコステ礼拝説教)

ルカによる福音書24:44~49 使徒言行録1:3~5  イースターから数えて50日目の今日、ペンテコステ・聖霊降臨日がやって参りました。ペンテコステというのは、ギリシア語で50という数字を表す言葉で、主のご復活から50

「行きなさい。もう罪を犯してはならない」(2018年5月6日礼拝説教)

エゼキエル書33章11 ヨハネによる福音書8章1~11 日本人は祭りが好きですね。私は一度、写真を撮る用事があり、浅草の三社祭りの一番大きな祭りの時だったでしょうか、早朝からそこに行ったことがあります。朝早くから大きな神

「信じる人、信じない人」(2018年4月29日礼拝説教)

申命記18:15~18 ヨハネによる福音書7:40~53  聖書について、私は子どもの頃、天から降ってきた神の言葉をそのまま人が書き留めたものなのだと何となく思っていました。イスラム教のコーランは、ムハンマドという人に天

「私たちの力の源」(2018年4月8日礼拝説教)

ネヘミヤ記7:72b~8:12 「主を喜び祝うことこそ、あなたたちの力の源である」  2018年度の年間聖句です。土気あすみが丘教会がこの地に立てられ、34年目を迎えています。今日は、そのことを覚えつつ、今年度の年間聖句

「あなたがたに平和があるように」(2018年4月1日礼拝説教)

主のご復活、おめでとうございます。  イースターは、教会の一番の喜びの日です。教会にはクリスマス、イースター、ペンテコステ、三つの大きな祝いの日がありますが、その中でもイースターは、一番古くから祝われてきました。何故なら

「イエスの祈り」(2018年3月25日礼拝説教)

出エジプト記32:30~32 ルカによる福音書22:31~38  今日は棕櫚の主日。この週、イエス様はエルサレムで世の最期の時を過ごされ、十字架へと向かわれます。 イエス様のお弟子たちは、3年間、主と共に生活をし、主がど

Top