牧師室より「 YH兄 」

 敬愛するYK兄が、7月30日、天に召されました。あまりに突然のことで、まだ信じられない気持ちです。神の国と神の義が地上であらわされることを求めつつ、熱心に学ばれ、内村鑑三に影響を受けられつつ、情熱的に平和運動に取り組んで来られました。また畑を耕し、「労働者」を自認し、家族をこよなく愛し、教会でも
人一倍からだを動かしてご奉仕くださり、お陰で教会の庭はいつも整えられていました。たくさんの美味しい自作の野菜や料理を、私たちにもふるまってくださいました。
 30日午前、病院の検診を受けられ帰宅され、スシローでお寿司を召し上がり、3時過ぎ頃お具合が悪くなり、救急車で東千葉メディカルセンターに送られ、午後6時16分、M姉、ご長男のMさん、T夫妻、牧師に見守られ、天に召されました。
 最期まで骨太に、主と共に生き抜かれ、そのまま天に上げられた豊かな祝福に満ちたご生涯であったことを思い、神に栄光をお返ししたいと思います。ご遺族の上に、主の限りない慰めがあることを祈ります。