「Aご夫妻」

1月28日(土)、久しぶりにAご夫妻をお訪ねいたしました。施設でお暮しになる中、以前は月に一度はご自宅で一泊されるということをしておられましたが、現在は月に一度、昼に数時間だけご自宅に戻っておられます。お電話をしたのが、丁度その前日でしたので、訪問することが適いました。
「いつくしみふかき」を歌いました。K姉は、朗々としっかりとした声で賛美されました。H兄からは、聖餐のパンとブドウ汁を「待っていた」ということがはっきり分かるご様子が印象的でした。帰る時、何度も手を挙げて、私に挨拶をくださいました。「ありがとう」と言ってくださっているのだと思いました。
H兄は手に内出血をしておられる部位があり、それが少し気になりましたが、お二人とも食欲があり、お元気だという、ご家族のお話でした。どうぞおふたりのためにお祈り下さい。

カテゴリー: コラム牧師室より