カテゴリー: コラム牧師室より

牧師室より「 WH兄 」

 敬愛するWH兄が、7月30日、天に召されました。あまりに突然のことで、まだ信じられない気持ちです。神の国と神の義が地上であらわされることを求めつつ、熱心に学ばれ、内村鑑三に影響を受けられつつ、情熱的に平和運動に取り組ん

牧師室より「再び注意喚起」

 新型コロナウィルスの感染拡大が再び懸念されています。  礼拝にはマスク着用の上、お越しいただき、会堂に入られましたら、まずキッチンで手洗いを済ませた上、週報棚のものをお取りください。出席は、受付係が記入いたします。  

牧師室より「オルガンによる黙想」

以前にもお知らせしましたが、今週水曜日1時より「オルガンによる黙想」の時を、上村智子姉のオルガンにより持たせていただきます。  この4月より木曜日12時15分より、牧師の祈りの時間に、教会の皆様にも来ていただける「昼の祈

牧師室より「昼の祈り オルガンによる黙想」

 先の役員会で、今しばらく礼拝以外の集会については様子見で、開かないままにしておこうということになりました。  そのような中ですが、この春から始めている牧師の祈りの時間に、お越しいただける方は来ていただき共に祈る「昼の祈

牧師室より「6月の教会」

 緊急事態宣言が解除されました。先週臨時役員会を開き、6月7日礼拝より、皆で会堂に集う元来の形に戻すことにいたしました。段階的に形を戻して行くことを目標に、手洗い、換気に気をつけつつ、4月5日までがそうであったように、マ

牧師室より「聖書検定」

 礼拝、諸集会に集えないこの頃、御言葉への渇きをもっておられる方もおられるのではないでしょうか。このような中、「聖書検定」に挑戦されることはいかがかと思い、ご紹介をさせていただきます。  一般社団法人聖書検定協会のもので

牧師室より「自粛の日々」

「集えない」ことが続いています。  このような中ですけれど、訪問をさせていただいたり、お電話でお話をさせていただく中で、「いつもよりも聖書を読んでいる」というお話を多く聞くようになり、主が私たちひとりひとりをしっかりとと

牧師室より「それぞれの場所でひとつとなる」

 新型コロナウィルスにより、集団感染が恐れられる中、土気あすみが丘教会は、何とか礼拝を守れる方法を模索しながら、これまで安全に整えられてきました。しかし遂に8日、緊急事態宣言が千葉県にも出され、外出の自粛がより強く言われ

牧師室より「礼拝時のお願い」

 新型コロナウィルスへの対応を、先週臨時役員会で検討し、3月に引き続き、主日礼拝以外の諸集会をお休みとすることにいたしました。聖餐式についても、第一聖日、イースター共に取り止めることといたしました。  日々、情勢がめくる

牧師室より「虹の契約」

 先の見えない新型コロナ・ウィルスの問題です。何人かの方から、このようなことを信仰に於いて、どう理解をしたらよいのだろう?と問われました。非常に難しい問い掛けです。  聖書が語る人間の歴史は罪によって神と共に生きられなく

Top