作者別: 土気あすみが丘教会

「教会のはじまり」(2019年6月16日礼拝説教)

ヨナ書3:1~3 使徒言行録2:22~47  ペンテコステを先週迎え、今日は父子聖霊なる三位一体の神が明らかにされたことを記念する三位一体主日。神は三つにいましておひとりの神。主なる神は、そのことを、イエス様のご生涯から

ペンテコステ愛さん会

ビーフ、ポーク、キーマ、豆、不思議カレーなど、サラダ、デザートなど壮年会の手作りメニューが並べられました。 お子さん、レディーファーストでスタートです。 食事、懇談のあと、小林牧師のリードで讃美歌を歌いました。 &nbs

牧師室より「秋のコンサート」

 9月29日(日)午後、4人の演奏者によるアンサンブル・パシフィックノースをお招きし、ファミリーコンサートを開催することを役員会で決定いたしました。そのうちのおひとり長井明氏は、バンクーバーシンフォニーオーケストラの、終

「神の力を受ける」(2019年6月9日礼拝説教)

エレミヤ書31:31~34 使徒言行録2:1~21  イエス様が天に昇られてから10日目。復活の日から数えると50日目の出来事です。イエス様が「エルサレムを離れず、前にわたしから聞いた、父の約束されたものを待ちなさい」と

「永遠に共におられる弁護者ー聖霊」(2019年6月2日礼拝説教)

エゼキエル書34:11~14 ヨハネによる福音書14:15~31  先週の木曜日は、主の昇天日でした。イエス・キリストは、弟子たちの見ている前で、そのままの姿で天に昇って行かれ、雲に隠れて見えなくなった、そのことを、ルカ

「オリーブ山からエルサレムへ」(2019年5月26日礼拝説教)

箴言16:32~33 使徒言行録1:12~16  神が人となられたお方イエス様はおよそ33年間、地上で人として生きられ、神の国について宣べ伝えられ、十字架で死なれ、しかし復活されて、弟子たちにさらに多くの教えをなさり、弟

牧師室より「使徒言行録」

 本日から、使徒言行録を時々読んで行こうと思っています。使徒言行録は、ルカによる福音書を書いたルカが書いた、福音書のいわば続編です。  イエス様の十字架と復活、昇天を経て、ペンテコステ(聖霊降臨)の出来事が起こり、教会は

イエスの昇天(2019年5月19日礼拝説教)

ダニエル書7:13~14 使徒言行録1:1~12 先々週、ルカによる福音書を読み終えました。  その最後は、復活のイエス・キリストが弟子たちに「高い所からの力」=聖霊を送られることを語られ、ベタニアの辺りで、手を上げて弟

「主イエスの愛」(2019年5月5日礼拝説教)

イザヤ書51:1~6 ルカによる福音書24:36~53 「証人」というのは、法廷、裁判に於いて、重要な役割を果たします。実際に起こったことをその目で見て、見たことをそのままを語り、ある事件の真相を明らかにする重大な役割で

「あの人が、イエスだった」(2019年4月28日礼拝説教)

イザヤ書57:18~19 ルカによる福音書24:13~35    イエスさまと共に3年間教えを受けつつ生きた弟子たちは、本当に幸せだと羨ましく思うことがあります。お側に居て、その顔を見て、語る言葉を直接聴き、語り掛けられ

Top