投稿者: 土気あすみが丘教会

礼拝説教「キリスト者の喜び」(2021年9月26日)

ルカによる福音書15章11~32 小原 正(こはら・ただし)牧師 はじめに ルカ福音書は15章に主イエスの3つの譬えを記しています。「見失った羊のたとえ」「無くした銀貨のたとえ」「放蕩息子のたとえ」であります。今日は多く

礼拝説教要旨「神が業を始め、成し遂げられる」( 2021年9月19日)

フィリピの信徒への手紙1章3~11節 古屋朝則(ふるや・ときのり)牧師  パウロは、キリスト・イエスの僕、奴隷であるパウロ、と誇りを持って自分を言っています。パウロは、以前フィリピにいた時獄に入れられ、今も獄の中にいます

礼拝説教「神を見上げつつ」(2021年9月12日)

敬老祝福礼拝「神を見上げつつ」 コリントの信徒への手紙二5:1~10 原田史郎牧師  日本は世界でトップの高齢化社会です。2020年高齢化率は28.7%でした。65歳以上の方は3617万人で前の年より30万人増えました。

説教要旨「主こそ救い」(2021年9月5日)

ヨシュア記1章1~9節 学校法人明治学院学院牧師 北川 善也 ヨシュアは、偉大な指導者モーセに従うことによって歩き続けられた一人の若者に過ぎなかった。そんな彼の人生を大きく変える出来事が突如として起こる。自分の死期が近い

説教要旨「これからはもう」(2021年8月29日)

ヨハネによる福音書8章1~11節 岸憲秀牧師 キリスト教信仰は罪を曖昧にしない。ノーベル賞作家大江健三郎はその受賞記念講演を『曖昧な日本の私』と題したが、なるほど、日本人は曖昧であることを良しとする。「ま、いっか」(まあ

礼拝説教「開かれた戸」2021年8月22日 

マタイによ福音書25:1-13    空閑厚憲牧師 御言葉の御用の前に共にお祈り下さい。 イエス・キリストが命を懸けて証しして下さっている父なる神様、すべてを感謝致します。過ぎた日、時折あなたへの信頼を離れた私共にも拘わ

(説教要旨)「神の家族としての世界にキリストの平和を」(2021年8月15日)

エフェソの信徒への手紙2章14~32節 コロサイの信徒への手紙3章18~4章1節 三吉 明(みよし・あき)牧師  地球家族という言葉がある(ハンガーゼロ・カレンダーの名称)。又人類家族ともいう(フランス、テゼ共同体の和解

礼拝説教「神のために働く」(2021年8月8日)

コリントの信徒への手紙一 3章9~17節 辻 哲子牧師 今日はあらためて<教会とは何か><いかなる土台によって教会は建てられているか>ということを聖書から示されたいと思います。そして<わたしたちはいかなるものか>というこ

 (説教要旨)「大は小を兼ねない」(2021年8月1日)

ルカによる福音書12章22−34節  山元克之牧師  「思い悩むな」とお語りになる主イエスは「空の鳥」と「野の花」を示して思い悩む必要がないことを告げられます。カラスのことを考えよと主イエスは言われます。カラスのことにつ

礼拝説教「ゲラサの悪霊」(2021年7月25日)

マルコによる福音書5章1〜20節 今村栄児牧師 (挨拶や自己紹介などは除く) 悪霊。不吉な雰囲気が漂う。物語全体に所々歪み・何かまともじゃない雰囲気・を感じる。レギオンと名乗る悪霊をはじめとして、ゲラサの町の住人とのやり

Top