投稿者: 土気あすみが丘教会

1月23日 み言葉と黙想

1月23日「サムエルの誕生」 サムエル記上1章19~28節 やがて、ハンナは身ごもって男の子を産んだ。彼女は、「主に願って得た子だから」と言って、その名をサムエルと名付けた。(20節) 黙想 ハンナの願いは聞き届けられ男

1月22日牧師室より

毎朝の黙想でフィリピの信徒への手紙を読み終わりました。その中でパウロは「神はあなた方に必要なものをすべて満たしてくださる」と書いています。彼は獄中にいても満たされていました。第2次大戦でヒットラーに抵抗し刑死したボンヘッ

1月22日 み言葉と黙想

1月22日「安心して行きなさい」 サムエル記上1章9~18節 エリは答えた。「安心して行きなさい。イスラエルの神があなたの願いをかなえてくださるように。」(17節) 黙想 ハンナはシロの祭壇で悲しみに沈みながら神さまに祈

1月21日 み言葉と黙想

1月21日「シロで主を礼拝する」 サムエル記上1章1~8節 エルカナは毎年自分の町からシロに上り、万軍の主を礼拝し、いけにえを献げるのを常とした。シロにはエリの二人の息子ホフニとピネハスがいて、彼らは主に仕える祭司であっ

1月20日 み言葉と黙想

1月20日「全てを満たす神」 フィリピの信徒への手紙4章14~23節 私の神は、ご自分の栄光の富に応じて、キリスト・イエスにあって、あなたがたに必要なものをすべて満たしてくださいます。(19節) パウロは牢獄にいましたが

1月19日 み言葉と黙想

1月19日「生きる秘訣」 フィリピの信徒への手紙4章8~13節 私は、自分の置かれた境遇に満足することを学びました。貧しく暮らすすべも、豊かに暮らすすべも知っています。満腹することにも、飢えることにも、有り余ることにも、

1月18日 み言葉と黙想

1月18日「思い煩わない」 フィリピの信徒への手紙4章1~7節 何事も思い煩ってはなりません。どんな場合にも、感謝を込めて祈りと願いを献げ、求めているものを神に打ち明けなさい。(6節) 黙想 詩編に「思い煩いが私の内を占

1月17日 み言葉と黙想

1月17日「人生の模範」 フィリピの信徒への手紙3章10~21節 きょうだいたち、皆一緒に私に倣う者となりなさい。また、あなたがたと同じように、私たちを模範として歩んでいる人々に目を向けなさい。(17節) 黙想 パウロは

1月16日 み言葉と黙想

1月16日「パウロの喜び」 フィリピの信徒への手紙3章1~9節 キリストのゆえに私はすべてを失いましたが、それらを今は屑と考えています。私がキリストを得、人々が私をキリストの内にあると認めるようになるためです。私には、律

1月15日礼拝説教「新しく生きる」

聖書 イザヤ書40章28~31節、ヨハネによる福音書1章14~18節 「新しく生きる」 イエス様は青年になると洗礼者ヨハネの所に行き、彼と会いました。ヨハネはイエス様が現れるより前に、人々に悔い改めを告げた人です。彼はイ

Top